ボクはキミに恋をする

開いたノートに書き殴った
今と未来をかけるいつかの君は
目を閉じて 歓声を浴びたら
いつか本当の自分が そこにいる気がして

通り過ぎていた夢は何処へ
ねぇ見てごらんよ
キミは今も歌に恋をする

ステージの上はホラ
キミだけの世界さ どんなときだって
大歓声でなくともさ
キミだけを思ったその声が
いつだってその背中押すんだ
キミが誰より知ってる


キミは心の中
  あの人のステージを 羨んでは
なんだってあんな風に
今すぐは なれないキミを嘆く
違うよキミはいつか気付くんだ
”ボクは ボクだ”

ステージはいつだって
ボクを待つ今日だって ボクがスターだ
聞き飽きた言葉なんてない
綴られた言葉は そこに生きる
現在も未来も冴えない過去も
ボクはいつもキミに
キミに 恋をする

lyric/高井麻奈由
music/ナガイケンタロウ

≪back page