hand

静かな部屋に響いてる 秒針のリズム
いつか終わりが来ること 知らせていて
それさえ受け入れられずに 逸した視線
君と作りかけのまま 足りないパズル

ちゃんと分かり合えたなら
きっとこんな思い知らずにいた

触れた指先から 伝う温もりだけ
今も忘れられず あの日のままで
風に揺れた髪も声もその笑顔も
もっと君を全部抱きしめていたい


時計の針を戻しても 時は戻らない
失くしたものが多くて 前を向けなくて

どこですれ違ったろう 何度も重なったのに
握りしめたままじゃ何も掴めない
今頃気付いても 遅いと知ったから
一歩踏み出そうか 歩幅は狭くとも


そっと開いた手のひら
やっと見つけた 欠けてた1ピース

いつか二人一緒に 描いた未来図を
大切にこれからも忘れはしないから
触れた指先から伝わった温もりを
そっと胸に抱いて歩き続けよう

いつかまた
君と同じ歩幅で

lyric/ナガイケンタロウ
music/山崎アヤ

≪back page