情緒

両耳に居心地の悪い音楽を流しながら歩く
タンポポの綿毛が いつもより多く流れてく
右へ左へ受け流しながら
日差しは正面から受けながら

首のよれたシャツ もうさすがに着れないや
こんなに簡単に毎日は終わっていく

好きとか嫌いとか
楽しいとか悲しいとか
思えば思うほど 知れば知るほど

もっともっと単純にそばに居たいんだって思う


移り行く日々の景色の中で
焦燥するばっかでも しょうがなくて
居心地が悪いんじゃない
都合よく行かないだけじゃない?
本当はちゃんと解ってるハズなのに


両耳から聴こえてくる大切な感情
邪魔なものも要らないものすべて受け入れて
朝目が覚めて 日差しが差し込んで
最初に君の寝顔が見たい
そんな毎日を繰り返していきたい

好きとか嫌いとか
楽しいとか悲しいとか
思えば思うほど 知れば知るほど

愛情とか憎悪とか
幸せだとか不幸だとか
すべて受け入れて目を背けないで

もっともっと単純にありのままでいたい

もっともっと単純に君のことが好きだって思う

lyric/ナガイケンタロウ
music/ナガイケンタロウ

≪back page