リミット

また今日が始まる 気だるい体と眠い目を起こし
いつものテレビのニュースを 無意識に眺めるだけ
いつも通り変わりのない 朝から晩まで一連の日々
また今日が終わる 変哲のない毎日

本気で挑んだ日はあったのか
わからないな 今更、感じたって

限界値をそこに置いて その前で足踏みした
それすらも低いことに 気づいてすらいない
限界値をどこに置くか それすらもわからず
いつも通り過ぎていく 変わらない毎日


また今日が終わっていく 気だるい仕事と生活の中に
妥協が溢れる毎日 こんなんでいいのか
違う、もっとやれる きっと違ういつも通りではない日常を
何かに懸命になれる強さが欲しいよ

もっとこうしていればよかったと
言うだけだったら夢でも見てろよ

限界値をそこに置いて その前で足踏みした
それすらも低いことに 気づいてすらいない
限界値をどこに置くか それすらもわからず
いつも通り過ぎてく 変わらないな


あーもどかしくらいに
あー臆病なんだ

限界値をそこに置いて その前で足踏みした
それすら低いことに 気づいていたんだ
本気で挑める何かに 出会えた気がしたんだ
人の目はどうでもいい 一からスタートだ

lyric/細川正俊
music/ナガイケンタロウ

≪back page