シャラララ

しめきったカーテンの隙間に しのびこむ朝の気配

揺り起こす唄を合図に
くりかえす始まりを 抱きしめてあげよう

シャラララ ありふれた日々に
シャラララ あなたの声が聞こえたら
シャラララ シャラララ
見慣れた景色が少しだけ
輝くような予感であふれる
ドアを開けて歩き出すよ


泣き虫なMondayの終わりに 追いうちの冷たい風

ヘッドホンで蓋をしても
内側から呼びかける 言葉に出会うから

シャラララ 冴えない夜にも
シャラララ あなたの声が響けば
シャラララ シャラララ
つまらないことで悩んでる
自分をもっと認めていいのさ、そう思える

シャラララ シャラララ
あなたの声さえ聞こえない
そんな朝は考えられないよ

シャラララ シャラララ
なんでもない日を その声で輝かせて
唄が響いてる ドアを開けて
歩き出すよ

lyric/宮津有沙
music/ナガイケンタロウ

≪back page