Walk

曖昧なんだ 空の向こうに 見え隠れる想いも

憂いた声 叫んだ今日に 救いは届くか



忘れ物はなんだっけ 今にそれさえ

手離しちゃった方が 楽になれる物ばかりだ
もう要らないのに



何を探して 辿り着いたその先に
見えた未来も 一つも救えなくて

愛し方も 解(ほど)けていく思いも

未熟なまま もう元には戻らないのなら

せめてまだ見ぬ明日に差し出した その手の先に光を



 
大体なんだ 寄って集って 浴びせられた罵声も

自分のコト 隠すための 虚勢でしかないんだ



誰もがみんな持ってる 恨みつらみを
笑って流せるくらいの 平和な世界願っていたって
何も変わりはしない



もっと強く 誰かを守れるように

望んでいたって 一つも変わらなくて
生きる希望も 繰り返される明日も

手放したって 離れてくれないのなら

いっそ傷だらけのままでもいいさ 抱きしめるよ 一緒に歩いて行こう





何を探して 辿り着いたその先に
見えた未来も 一つも救えなくて

愛し方も 解(ほど)けていく思いも

ありのままの 自分も信じれたのなら

せめてまだ見ぬ明日に差し出した その手の先に光を

抱きしめるよ 一緒に歩いて行こう


lyric/ナガイケンタロウ
music/ナガイケンタロウ

≪back page